FC2ブログ
 
welcome to http://ulysses2006.blog59.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 ハコネ旅れぽ② 

さてさて記憶の新しいうちにレポートを書かねばなりません。

明けて翌日は、梅雨にも関わらず、真っ青な空!
「私たちってよほど日ごろの行いがよいのね」
と朝から浮かれる3人。

温泉に来たからには!と朝一に大浴場へ。
大きな窓からは芦ノ湖と深い緑が目にやさしく、リラックス効果満点◎。
お部屋での朝食はアジの干物に蒲鉾っぽい麩のお味噌汁に舌鼓を打ち、
早くも9時には宿を出発!

てくてく歩きで向かったのは・・・
はい、昨日タクシーのおじちゃんに
「行くんでしょ」
と言われ、
「んっ???」
と聞き返すと、その反応のほうが意外だったらしい、この辺りでは超有名なパワースポットです。

九頭龍神社。

いやいや、私の持ってたガイドブック「ことりっぷ」には確かに載ってましたが、出雲大社や伊勢神宮みたいに普段名前を聞かないし(私だけ?)スルーしていました。

しかし、月1回の大きな祭事には1000人からの人が船で参拝と聞かされては
我々も素通りするわけに行きませぬ。
何でも芸能人や会社経営者も、こぞって参拝するというではないですか。

というわけで、祭事以外は陸路で辿り着くしかないというそのパワースポットを目指し、
歩きました!!

午前中、森林の中だったからよかったものの、午後だったら大変だったでしょう、3,40分歩き
看板に従い進んでみたら、目ざす場所は樹木園の中だとかで、樹木園入り口で入園料500円を
「徴収」されました。

この入園料については、その「絶妙なる値段設定」に一気にマーケティングモードとなった我々でしたが、素直に入園料を払い、目指せパワースポット。

数々のパワースポットのことを思い出し、ここもさぞかし壮大で立派なお社を想像していましたら、

あらかわいい!
200906271002000.jpg

拍子抜けするほどちっちゃなお社が出現。
「ほんとにそんな有名なスポットなのぉ?」
と怪しむ我々(だめだめ、ご利益がなくなる!)。

それでも一応、祈るのでした。

これだけ龍神様のパワーに不謹慎なトークをかましつつも、
「撮った写真の上部に光が差し込んでいると、効果◎」などという情報を聞くと
大喜びなのでした(ゲンキン)。

参拝を終え、一路、当初から予定していた大涌谷へ向かうべくロープウェイを目指し、またテクテク。
結構なダラダラ上り坂に、ここまでで既に一万歩達成の模様。

ジャジャーン、ロープウェイに乗ってます。芦ノ湖を眼下にはしゃぎました。
m-IMGP1241.jpg

大涌谷到着~!硫黄の匂いと熱気ムンムンです。
m-IMGP1243.jpg

で、今日のお目当ての一つ、黒い温泉玉子!
200906271140000.jpg
屋外でゆで卵を黙々と食べるなんて、旅ならではですね。
それにしても、おいしかった!

大自然と戯れた後はアート鑑賞です。
ロープウェイ&ケーブルカーを乗り継ぎ(沿線の紫陽花が~桜)仙石原へ。
200906281604001.jpg

ポーラ美術館では、豪華なコレクションに少々びっくり。モネの「睡蓮」はこちらの所蔵なんですねぇ。
ちょっとポーラ(化粧品会社です)への点数がupしたかも。使っては無いれど。

そして本日最後の目的地、湿生花園へ。
園内を回る前に、コーヒー&ケーキで一息。
コッテリなケーキを頼むも
「今日は歩いたから」
と言い訳をする・・・。
でもこちらのカフェ「GRAIN」、おいしかったですよ。

湿生花園お花アルバム。
200906271655000.jpg 200906271659000_20090702185532.jpg

ニッコウキスゲの見頃は少し過ぎていたけれど、ヒメユリの開花を教えてもらったり、ハスの花のつぼみにであったり、草花のエネルギーに触れ大満足◎

ここまで来るともう夕方、ご飯~
で、界隈を物色し見つけましたインド料理店に。
こちら大正解~~!
200906271807001.jpg
本格的な辛さにナンもラッシーも(姉2人はビール)進む進む!
3種のカレーをシェアしながら、動けなくなるまで食べて宿へ帰着。

お部屋でまったり(食べすぎで動けないとも言う)しながら、喋る、喋る、喋る。
ようやくカレーがこなれてきて、飲む。
地ビール◎

この日の歩数、仙台の姐の万歩計によると、17000歩余り!
さすがに疲れたのか、日付が代わる頃にはコトンと就寝。
--------------------
200906280751000.jpg

じゃじゃじゃじゃ~んっ!
最終日の朝、お部屋からこんな富士山が!見えました\(~o~)/。
前日の快晴では、うっすらだったのに、曇り空でこのくっきり見え具合です。
拝む我々。。。

この日も9時には宿を発ち、目指すは強羅。
200906280941001.jpg 200906280942000.jpg 200906280943000.jpg
強羅公園にて、またまたお花ウォッチング。
「プリンセス ミチコ」や「シャーロット」などなど個人の名前のついたバラに溜め息。

・・・と思ったら、とうとう降り出しました。
ようやく梅雨らしいお天気の到来、結構なドシャ降りに早めの退散。

そのおかげで空いた時間を「冨士屋ホテルでコーヒーを飲む」プランに振替。
ジョン・レノンもチャップリンも、世界のVIPが訪れた超有名クラシックホテルであります。
さすが、鯉の泳ぐ池を臨むラウンジは日曜なこともあって込みあっていましたが
奥まった落ち着くテーブルにて、無事コーヒーを頂く。

名物のビーフカレーなどをお土産に買い、今回の旅行の最終目的、
こちらも超高級宿の「強羅花壇」、こちらの懐石&エステが受けられる「懐石 花壇」へ。
移動は雨の紫陽花列車(というほど優雅ではないけれど)にて。

200906281139000.jpg 200906281515000.jpgここから先は宿泊者のみ、の強羅花壇のローカ。

エステでは一言も発せず爆睡し、懐石は写真をすっかり忘れ、パクパク食し
「BGM結構激しいのね」(ボリュームと、曲がね、シューマンのクライスレリアーナとかブラームスのコンチェルトとか、結構聴き込んでしまう系統のものだったですよ)なんて話していたら、あっという間に帰途に着く時間に。

よく歩き、よく食べ、よく喋った3日間でありました。
主なスポットに有名旅館&ホテルにも行きましたが、まだまだハコネには魅力が詰まっていそうですよ。
またの機会を楽しみに~ニコニコ。 横向き







2009/07/04 | 23:08
未分類コメント:2トラックバック:0
 コメント 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-07-06 月  10:15:58 |  URL |  # [編集]
いやいや、お疲れ様でした。そしてスーパー幹事、ありがとうございました!

樹木園入園料500円の話はどこでも大ウケです。未だご利益はありませんが、気長に・・・でしょうか。ネタとしては「あり」だと思います~。

箱根の涼しさが懐かしくなる下界の暑さ、頑張って凌ぎましょう。
2009-07-13 月  21:56:42 |  URL | べっち #- [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © 水辺日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。