FC2ブログ
 
welcome to http://ulysses2006.blog59.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 足立美術館&さぎの湯温泉 

このところ、熱っぽかったりだるかったり、つい先日はマッサージで「背中に鉄板入ってます・・・」と言われて、体調いまいちでした。
入梅前のこの時期、毎年不調です。

でも今日はスッキリ爽やか~!
特効薬は「美の極致」と「源泉かけ流し」です。

島根県は安来市にある「足立美術館」へ行きました。
ここは凄いですよ。
ケタ違いの贅沢さです。
ここまで来れば、素直に感嘆するしかなし・・・。


米国の庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」(JOJG)が「2008年日本庭園ランキング」を発表し、足立美術館の庭園を6年連続で「庭園日本一」に選びました。

200906070945000.jpg


このたび、フランスの旅行ガイド『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』において、足立美術館の「日本庭園」が山陰エリアで唯一となる最高評価の「三ツ星」(わざわざ訪れる価値のある場所)と評価されました!

200906070945001.jpg

とにかく、ずーっとこの調子です。

200906071003000.jpg

ちなみに、建物内から全面ガラス越しに庭園を見られるので、雨は雨の趣があるでしょう。
今日は曇りでしたが、
ここは春夏秋冬に訪れた~い!!

そして、庭園だけでなく、日本画に陶芸の膨大なコレクション!
(半端ないです、もーホントに)

ここのところ、個人的に「和」が「来て」いるので、
上村松園、鏑木清方、伊藤深水etc.の美人画にボーっと見入りました。
自分がこの手の美人画を目でなぞるようになるとは思いませんでした。

そして、北大路魯山人展も存分に。
名前だけ知っていても、進んで近づいていませんでした。
ちょっと深めてみよう。


お庭と美術品を堪能したあと、すぐ近くの「さぎの湯温泉」へ日帰り入浴♪
↓誰もいなかったんですもん。
200906071140000.jpg
気軽に入れます。
200906071205000.jpg

お湯は透明、入浴後はしっとりつるつるです。
今日は温泉効果を大事に、このまま寝るべし。

山陰、好きです。


2009/06/07 | 23:12
未分類コメント:2トラックバック:0
 コメント 
こんばんは☆
山陰、懐かしいですっっ!
小学生時代の約3年半を鳥取市で過ごし、その時、家族で足立美術館へ行ったことがあります。
庭園の写真を眺めていたら、記憶が蘇ってきました。
…が、肝心の館内の記憶が思い出せずv-12
それよりお昼御飯で食した「皿そば(わんこそば)」の方の記憶が鮮明だったりしますv-356
2009-06-17 水  20:54:10 |  URL | くりたぬき #f6Gq3Ib6 [編集]
山陰にご縁がおありだったんですねv-363
子どもだと、あの庭園や美術品よりは、食v-373ですよね~v-411
確かに、すぐ近くに旅館&おそば屋さんが何軒かありましたよっ。
あの庭園や、大人になってからこそ、お薦めします~。
玉造温泉も近いし、松江城のお堀遊覧船や宍道湖の夕日も
◎ですv-291
2009-06-17 水  20:58:39 |  URL | ゆりしーず #f6Gq3Ib6 [編集]
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © 水辺日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。