FC2ブログ
 
welcome to http://ulysses2006.blog59.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 アンコール「六甲おろし残念Ver.」 

トリオ ミンストレル」2008ツアー最終公演に行ってきました。
ヴァイオリン:木野雅之さん、チェロ:小川剛一郎さん、ピアノ:北住淳さんの
「燃えるおじさまトリオ!」

このトリオのテーマ曲のドビュッシー「ミンストレル」に、珍しいリムスキー=コルサコフのトリオ、
こちらも結成当初から演奏しているピアソラの作品から「コラール」、ドヴォルザーク「ドゥムキー」というプログラムでした。

毎年楽しみに出かけるこのトリオ、今回も演奏者のお三方自身が楽しそう!
につられて、聴くほうもノリます。
それぞれ演奏スタイルは結構ばらばらだと思うけど、とにかく滅法スゴ腕でらっしゃるので、
三人で居酒屋でワイワイやってる感じの「あうん」の呼吸がお見事でございます。

アンコールは
マルチェロのアダージョ、ピアソラのアディオス・ノニーノ(お三方のピアソラは絶品でして!)、
ゴッドファーザー木野さんのご発声によります「八木節」(これもアンコールの十八番)、
そしてそして、
「逆転負け残念でしたバージョン六甲おろし」。

どうやら?チェロの小川さんは大の阪神ファンであられるようで、思い入れタップリのMCとなりました。
悲哀を感じる(!)前奏ののち、「真弓監督もよろしく」晴れやかに本編を演奏して終演。

ばりばりクラシックも、八木節も六甲おろしも、魅せて聴かせるおじさまトリオ。
また来年も楽しみにしております~!

ちなみにピアノは、ベーゼンドルファーインペリアル。
豪腕・北住さん(ピアノを壊すって意味じゃないですよ)の手にかかって、今日はその持ち味を十二分に発揮して、楽器もさぞ喜んでいることでしょう・・・。

2008/10/26 | 20:46
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © 水辺日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。