FC2ブログ
 
welcome to http://ulysses2006.blog59.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 いきなり親知らず抜歯! 

タイトルどおり、奥歯に違和感があって、ネットで評判がよかった近所の歯科に行ったら、

即、
親知らずがヒドイ虫歯だなぁ」

!!!
(その前の前に治療した歯が原因だと思ってた!)

で、先に麻酔打たれて、レントゲン撮って、

「方法はね、ふたつ。治療して神経取ってふさぐか、抜くか。

先生アッサリ・・・。

ちなみに、私のこれまでの親知らず治療歴は二度。
一回目は、これは恐ろしい目に合いました。
下の左親知らず、真横に生えてて(前の歯に向かって)、しかも炎症あり。
これはねぇ、なんと、近所の歯科で抜きました。
(こういうのは、総合病院の口腔外科を紹介されることも多いです)

歯茎を切開して、歯をいくつにも割って、もう先生(若かった)汗だく、こっちも麻酔が効いてるような
いないようなで、必死の体で半泣き。

1時間半ぐらいかかってたような気がします。はい。

2日間寝込みましたね。
腫れと痛みで。
夏休みでよかった~。

二回目は、歯列矯正の前段階で。
これも下の歯だったため、特に虫歯ではなかったけど、矯正歯科から総合病院を紹介されて、行きました。
こうなると、何事も大げさ(いえいえ、念には念を・・・)になります。
いちおう「手術」ですから、麻酔科の先生までいらっしゃる。
血液検査なんかもして、準備万端。

本番は、一度目がアレ↑だったので、「はっ?もう終わり?」ってな感じで抜けました。
付き添いの母と、拍子抜けしながら帰宅。


で、今回です。
三度目(の正直)。

今回はねえ、5秒で終了でした・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今までのは、なんだったんだ~~~~~~!!

ペンチで、
キュキュっ、クイッ、クククッ。

ポン!(抜けた)

はい終了。

いやあ、確かに下の歯を抜くほうが大変で、上は楽だとは聞いてましたが、
こんなに楽でよかったのかしらん。

どうやら先生、大層腕がよいようです。
あたぁりぃ~☆

待合室に子どもがエラく多かったのは、口コミの証明かもしれません。

ここに引っ越して2年半、内科と歯科はよい先生を見つけられたようです。

明日は朝一で消毒にアイコン名を入力してください
今日は一応、おとなしくしております。

ご近所の方で「それってドコのセンセ?」と思われた方はメールにて~。

2008/10/24 | 19:36
未分類コメント:0トラックバック:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


 
Copyright © 水辺日記 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。